ビジネスニュースポータルサイト

ビジネスニュースポータルサイト
企業PR広告
■該当件数3件中<1 〜 3を表示> 1

藤沢市で遺産分割で揉めたら


遺産を相続する立場になったときに、遺言書が無ければトラブルの元となる場合があります。例えば、次男が親と実家で暮らしていて面倒を見ていた場合には、長男とは2分の1ずつと言わずに、住んでいた実家を相続する主張をしてきますよね。もし、この対価に見合う現金を相続できなければ、長男が納得するかどうかは別です。協議がまとまらない場合には、裁判所に委ねることになりますので、藤沢市で遺産分割で困ったときには、弁護士に相談してみましょう。

相続登記も含めて横浜の司法書士安西綜合事務所に


仕事が物凄く忙しい中父が亡くなり、もちろん会社でも葬儀の間はお休みをくれましたが、その後は長期間のプロジェクトを私がリーダーになって進めなければいけなかったので、土日もほとんどなく働いていました。
その途中で相続手続きが必要なことが分かり、どうしても自分では動くことができないので、相続登記も含めて横浜の司法書士安西綜合事務所にお願いしました。
この度はとても丁寧な仕事をして頂きまして誠にありがとうございました。

社会保険未加入の相談ならオールウィン社会保険労務士事務所へ


オールウィン社会保険労務士事務所、所長の内山則仁と申します。
法人では社長1人でも社会保険加入義務がありますし、アルバイト等も要件を満たせば
加入する義務があります。
個人事業でも常時労働者が5人以上いれば加入義務が生じます。
ただ、中小企業にとっては社会保険料はとても大きい負担がのしかかるのも事実です。
とにかく調査票が届いたり、何らかのアプローチがあったら丁寧に対応することが重要です。
対応を間違えると2年間遡及して保険料を納めることになる等大変な事態になります。
私は年金事務所への対応等を数多くこなしてまいりました。
経営者の皆様のお役にたてる情報も提供できると思います。
お気軽にご連絡いただければ誠意をもって対応させていただきます。