修理・交換・サービス業|ピアノの調律の必要性

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 修理・交換・サービス業 > かすみピアノサービス

ピアノの調律の必要性


高額で購入したピアノは日々のメンテナンスで寿命は変わってきます。中でも調律は不可欠です。通常1年に1回が一般的です。長年点検を行っていないと大幅に音が狂ってきます。またエアコンや暖房機などで起こる温度や湿度の変化で音か狂ってきます。このような場合は調律の間隔を短くすると良いです。一応ピアノ本体に乾燥材を入れていかれますがしっかり点検してよい状態をキープしておきましょう。長年弾かずに放置されている場合は修理が必要になる場合もあります。一度見てもらい見積もりをしてもらいましょう。万一、手放す時もきちんとメンテナンスしておくことでよりよい条件で交渉出来ます。日々、気持ち良く弾き、長く大切に使うためにきちんと維持していきましょう。